スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

リンパマッサージにおける手技

リンパマッサージにおける代表的な手技とは、押すこと、なでることの2つだけです。

押すことは、リンパ節に詰まった老廃物などを押し出して、リンパを流れやすくするということです。
リンパ節とは、体中のリンパ管が集まってくる中継点のことを言います。
リンパ節の詰まりを解消しなければリンパ液の流れはスムーズになりません。

詰まったリンパ節をほぐすのに適している手技が押すことなのです。

リンパマッサージにおいて、もっとも大切なリンパ節である鎖骨リンパ節は、指の腹を使って優しく押すようにしましょう。
あまり強く押すのはいけません。
痛いのはリンパマッサージではありませんよ。

さすることは、リンパマッサージでは、もっとも多く使われる手技です。
手のひら全体を肌に密着させ、やさしく、なでるように摩りましょう。
リンパは、皮膚の浅いところに分布していますので、強くさすってもたいして意味がありません。
お風呂でお湯を体にかける程度の軽い圧で、やさしくさすってください。

さする方法は、全身のマッサージに使われます。
顔などの細かい部分には、指の腹などを使います。
強くこすり過ぎないように、リンパマッサージ専用のクリームの使用をおすすめします。

[PR]
マッサージ 東京
オイルマッサージ

スポンサーサイト
2010年10月29日 | マッサージ動画研究

背中の疲れにマッサージ

肩こりを解消するためのマッサージで、欠かせないポイントのひとつであるのが背中の筋肉です。背中の筋肉は、姿勢を整えるうえで重要な役割を果たしている筋肉です。また、内臓を治療するツボもあるので、しっかりマッサージを行えば肩こり・健康に効果を発揮します。

肩から腰へかけての緊張は、背骨の両側にある脊柱起立筋が大きく関係しています。この脊柱起立筋の緊張が強くなると、姿勢が悪くなります。そのため、肩こり解消のマッサージを行うえで脊柱起立筋へのマッサージ治療も同時に行いましょう。脊柱起立筋は、筋肉の中でも体を支える重要な筋肉です。筋肉をほぐすようにマッサージを行い、背中のツボも意識しながら進めていくことで肩こり解消だけでなく、内臓も健康な状態にすることができるのです。背中のマッサージを効率よく行うためには、座ったままの状態ではできません。背中のマッサージを行う際は、必ずベッドのうえでの施術を行いましょう。


2010年10月22日 | 肩こり

腰のマッサージ

身体の悩みのなかで、肩こりと並んで上位に入ってくるのが腰の痛みではないでしょうか。
腰痛の原因はさまざまなものが考えられますが、姿勢によるもの、重いものを持ったことによるもの、スポーツによるものなどが主ではないでしょうか。
特に、猫背気味の姿勢になる方は、腰の痛みに悩まされることが多いようです。
姿勢が悪くなり、与える印象が悪くなるばかりか、腰痛にまで悩まされてしまいます。
背筋をシャキッと正して、胸を張るように意識するだけでも大きく変わるようです。
また、身体が硬い方も要注意です。
ストレッチで腰、腰周辺の筋を伸ばすようにしていると、腰痛の予防、軽減につながるようです。
特に効果的といわれるのが、前屈です。
手を伸ばして足先につけることだけにとらわれがちですが、腰を伸ばすように意識すると効果的です。
重いものを持ったことなどによる、通称ぎっくり腰などの腰痛の場合は、痛みがあるうちは安静にしましょう。
痛みがひいてくると、ストレッチや筋力をつける運動を取り入れていきましょう。

マッサージを行ってくれるパートナーがいる場合は、腰のマッサージをしてもらうのもよいでしょう。
腰のマッサージを自分ですることはできないので、家族や友人にお願いしてみましょう。

2010年10月18日 | マッサージ動画研究

肩をぐるぐる回して肩こり予防

首・背中・肩など、肩周辺の筋肉が緊張した状態になり、痛みや重いといったつらい状態に陥るのが肩こりです。
肩こりは、肩の疲れだけではなく、首や背中などの疲れが大きく影響します。
肩こり解消のためには、これらのことを考慮して、全体の運動をして血行促進をはかるのが効果的です。

今回紹介する動画は、それらをふまえた運動が実践されているので、肩こり解消に期待ができるでしょう。
この運動を行えば、肩こり解消・予防につながるはずです。
特別な器具をつかわず、自分一人で行えるので、仕事の合間や休憩時間に行うことも可能です。
日頃からこの運動を心がけていれば、肩こりの悩みは解決できるかもしれませんよ。

肩こりといえど、症状がひどい場合には、頭痛に発展することも考えられます。
この場合には生活にも影響がでてしまうため、深刻な問題です。
マッサージやストレッチを行い、肩こり予防を心がけていればこのような状況は避けられるはずです。


2010年10月12日 | マッサージ動画研究

小顔フェイシャルマッサージ

3分で小顔に!フェイシャルマッサージのやり方動画をご紹介します。

小顔は女性の憧れです。
憧れの彼とのツーショット写真・・・彼より顔が大きかったら・・・それはもう、限りなくショックなはず。
そんな失敗を犯さないためにも、日頃からフェイシャルマッサージを行っておきましょう。
マッサージによって骨格までも変わるわけではありませんが、むくみをとるだけでもスッキリとした小顔になれるはずですよ。

フェイシャルマッサージの極意は、顔の中で一番使う筋肉や神経を和らげることで、血液の流れを良くし、疲労回復を図る事にあります。
血行がよくなることで顔色は明るくなり、若返りの効果も期待できるでしょう。

フェイシャルマッサージは難しいと感じている人が多いのではないでしょうか。
さまざまなマッサージ方法が提案されており、続々と新しいマッサージ方法が雑誌やテレビを賑わせています。
結局、どれが本当に効果的なのかわからず、素人にはできないもの。
と決め付けてしまってはいないでしょうか。
しかし、化粧品を使ったスキンケアが習慣づけられているように、マッサージも毎日つづけてこそ意味があります。

2010年10月04日 | マッサージ動画研究
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。