スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

背中の疲れにマッサージ

肩こりを解消するためのマッサージで、欠かせないポイントのひとつであるのが背中の筋肉です。背中の筋肉は、姿勢を整えるうえで重要な役割を果たしている筋肉です。また、内臓を治療するツボもあるので、しっかりマッサージを行えば肩こり・健康に効果を発揮します。

肩から腰へかけての緊張は、背骨の両側にある脊柱起立筋が大きく関係しています。この脊柱起立筋の緊張が強くなると、姿勢が悪くなります。そのため、肩こり解消のマッサージを行うえで脊柱起立筋へのマッサージ治療も同時に行いましょう。脊柱起立筋は、筋肉の中でも体を支える重要な筋肉です。筋肉をほぐすようにマッサージを行い、背中のツボも意識しながら進めていくことで肩こり解消だけでなく、内臓も健康な状態にすることができるのです。背中のマッサージを効率よく行うためには、座ったままの状態ではできません。背中のマッサージを行う際は、必ずベッドのうえでの施術を行いましょう。


2010年10月22日 | 肩こり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。